実はとっても簡単!多肉植物の育て方を学ぼう/Gardener In Osaka

素敵な効果も!多肉植物を育てよう

今人気の多肉植物は、小さくてプックリした見た目が可愛らしいですよね。そんな多肉植物は、お手入れも楽ですし1人暮らしでも育てやすい植物なんです。では、そのおすすめ理由をご説明していきたいと思います。

面倒くさがり屋さんでもOK!多肉植物がおすすめの理由!

育てるのが楽

多肉植物は頻繁な水やりが必要ありません。ですから、お手入れも簡単ですし育てやすい植物です。

変化を近くで感じられる

多肉植物は様々な種類があります。水やりが少なくてもしっかり成長していますし、変化を感じられると愛らしい存在になってきます。

飾るだけでおしゃれに

多種多様な多肉植物を部屋に飾るだけで明るくなりますし、インテリアとしてもおしゃれなアイテムになります。

良い環境で育てよう

多肉植物

インテリアグリーンとしても近年大人気の多肉植物。水やりが少なくて済み管理もとても楽で初心者でも安心して育てることができます。販売しているところも花屋やホームセンターだけではなく100均でも見つけることができますし、インテリアショップなどで置いてあるところもあります。多肉植物の土なども専用に発売されているので、すぐに、そして簡単に始めることができます。育て方はとても簡単で、購入してきた多肉植物を土が付いたまま鉢に移し替えるだけで大丈夫です。土が乾いてきて、下の葉が少しシワシワかなと感じたら水やりをする合図です。一回の水やりには砂漠のスコールのような状態で鉢から水がドボドボと垂れるくらいしっかり与えることが多肉植物を健康に育てる秘訣です。一般的な植物と違い、育て方が異なるため、水やりのタイミングが最初はわかりにくいかもしれませんが、多肉植物の状態を観察しているとだんだんと分かってきますしそれが日々の楽しみになることでしょう。

存分に楽しもう

多肉植物

そもそも多肉植物は砂漠などで育つ植物ですので、育て方もできる範囲でその環境に近い方が健康に多肉植物が育ってくれます。鉢で植える場合は、なるべく雨になったりすると雨の当たらないところに移動するといいでしょう。それに比べ地植えの場合などは、そういったことを気にしなくていいですし、次から次に大きくなってくれます。取れてしまった葉なども取りのぞかず、土の上にそっと置いてみますとそこから根が出てきますので育て方次第でたくさん増やすこともできます。植える鉢も小さなものや大きいもの、ガラス容器や、缶詰をリメイクしたものを鉢にしたり、卵の殻を鉢にしたりとアレンジも様々ですので、植物だけではなく容器などでもたくさん楽しむことができます。また、小さい鉢ですといくつかを並べておしゃれに飾ってもいいですし、大きい鉢ですと異なった種類の多肉植物を植えて寄せ植えにして楽しむことができます。

広告募集中